ニキビを治すには皮膚科のゼビアックスローションが1番

おすすめ紹介

みなさん、おつかれさまです、まいてぃです!
今回はニキビの治し方について、最も効果的な方法である「皮膚科受診」について
私の実体験をもとに紹介していきます。

私のニキビ経歴

まずは私のニキビ経歴をお話ししましょう。
ニキビといえば、中学生から高校生で発症し、悩む方が多いと思います。
ですが、私はその時期はまったくニキビがありませんでした。

そして、大学生になり20歳になるころ、急にニキビが増え始めました。
いわゆる大人ニキビですね。
思い返すと、この時期は食生活が非常に乱れており、ニキビができるのは当然でした。

そして治すきっかけとなったのは、友達に言われたひとことです。

友達
友達

まいてぃって最近、清潔感がなくなってきたよね。

本当に衝撃で、悲しかったのを覚えています。
清潔感というのは、人間として絶対に必要なモノだと私は思います。
ここから、まずは人の目につく顔の清潔感を高めるべく、ニキビを治すことにしました。

皮膚科受診が1番の理由

前述の通り、ニキビを治すことにした私ですが、実は保湿などは日ごろから行っていました。
それでもニキビができるということは、自分の力で治すのは不可能だと思ったのと、
私の清潔感を指摘してくれた友達が皮膚科に通っていることから、皮膚科を受診することにしました。
※美容皮膚科ではなく、通常の皮膚科です。

皮膚科薬を処方していただいて、教えられた通りに塗っていました。
1ヵ月たったころ、顔にあった小さなニキビたちは消えていました。
3ヵ月経つと、大きなニキビや、ニキビ跡以外はほぼ消え、新しいニキビができることがなくなりました。
そこから約3年間薬を塗り続け、今では新しく会う人に、「肌綺麗だよね」と必ず言われます。

このように、皮膚科を受診することで、即効性があり、確実に治ると私自身は思います。
ドラッグストアに売っているニキビ対策商品や、インフルエンサーが紹介している高い美容液を買うよりも確実で、結果的にコストが安く収まります。

実際に私がいただいていた薬はベピオゲルとゼビアックスローションの2つです。
ベピオゲルは1本あたり470円で、ゼビアックスローションは1本702円です。
毎日使うのはベピオゲルで、1本で1ヵ月持ちます。

以上の理由からニキビを治すには皮膚科受診が1番だと思います!

皮膚科でいただく薬について

私が処方していただいていたのは、上述の通りベピオゲルとゼビアックスローションです。
治療初期の頃は保湿クリームも処方していただいていたのですが、保湿なら市販品で十分だと判断し、3ヵ月目以降はベピオゲルのみ処方してもらいました。

ベピオゲルは主に毛穴に作用する薬で、毛穴の奥に潜むアクネ菌を退治してくれます。

ゼビアックスローションは赤ニキビに直接作用する薬で、ニキビそのものに部分的に塗り、ニキビ跡を残すことなくニキビを治してくれます。

最後に

ニキビは「病気」です。
自分が骨折したときや、胃腸炎になったときなど、必ず病院に行きますよね?
それと同じで、肌の病気は皮膚科に行きましょう。
自分で治そうとせず、すぐに受診してください。

まとめ

・ニキビを治すには皮膚科に行きましょう
・市販品や高い美容液を買うよりも確実でコストが低い
・ニキビは病気です、病気を治すには病院に行きましょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました